GFシリーズの進化版!GF PROをレビューしてみた!

img_0250-3.jpg

スポンサードリンク

我流卓球チャンネル(youtube)や、ブログの更新情報がラクラク受け取れます!質問などもどうぞ↓

友だち追加

こんにちは、我流卓球理論のSHUNです。

いつもはGFT48をフォアに使っているのですが、先日はGF PROを使って大会に出てきました。

打球感的には、かたーくなったGFですね。

でも、出ている球質は全然違います。

今までのGFシリーズのイメージとは、大きく変わった印象ですね。

やや、テナジーよりになったかな?

その辺もレビューしていきたいと思います。

打球感はハードヒッターが好む硬さ

まず、フォア打ちからやってみました。

軽打では、やや硬さを感じるものの安定感がありますね。

この段階では、GFT48とそこまで大きな差は感じません。

GFT48より、ちょっとかたくなったかなーという感じです。

そして、強打時。

…おや。

なまら硬くね?コレ。

軽打時にはそこまで気にならなかった硬さを感じるようになりました。

どことなく、粘着っぽさがある感じですね。

テナジー05やファスタークシリーズよりも、ずっと硬い。

ラザントパワーグリップより、やや硬さを落とした感じですね。

スレイバーとかが好きだった人とかは、かなりいい硬さじゃないでしょうか。

弾道が直線的で球が重い

GF PROは、弾道が直線的。

ほとんど、弧を描くということがありません。

相手のコートを突き刺すような弾道で走っていきます。

ループドライブをしても、あまり上に持ち上がる感じはなく、ループドライブがチャンスボールになりづらいですね。

カウンターされづらいです!

そしてGFT48と比べると、圧倒的に球が重い。

球が重いのは、ラバーのグリップ力によって回転がかかるからですね。

見てください、このシート。


しっとりとした、ピカピカシートです。

触ると、ギュッとした感じがビリビリ伝わってきます。

こりゃ回転かかるわ。

回転量が本当にGF?と思うくらいすごい。引っ掛かりはテナジー05に匹敵します。

ただ、

後ろに下がって打つと、なかなかの難しさがあります。

後ろからだと弾道が直線的なぶん、まっすぐ飛んでネットに引っかかる感じがありました。

かといって、調節しようとすると飛びすぎてオーバー…

反面、しっかりとした体勢でジャストミートさせれば、後ろからでもエグい球がでます。

ラケットのスイートスポットで打てれば、最強の球がいきますね。

ちなみに、ミート打ちは弾きが良いのですごい威力がでます。

サーブがかなり切りやすい

前述しましたが、シートの引っ掛かりが強いぶん、サーブが切りやすいです。

僕はサーブを切るのが意外と苦手なんですが、GF PROは切りやすかったですね。

GFT48は、擦ろうとすると若干食い込む感じがあって切りにくい場合があります。

GF PROは、硬さも相まってキュッと切れる。

そして、意外と短く出しやすいという。

テナジーとかだと球が飛んでいく感じがありましたが、GF PROは操作しやすいですね。

サーブに関しては、ほぼ文句無しです。

意外とよかったバックハンド!

GF PROをバックハンドで使ってみました。

フォアで使って硬かったので、バックには硬いかな〜なんて思っていたのですが、

あら不思議!

あんまり硬さを感じないんです。

フォアで感じていた硬さは、バックで使うと「コシがある!」という表現に変わります。

これ、一番不思議な点でしたね。

なぜか、硬さを感じない。

コシがあって、強烈なバックドライブがギュンギュンいきます。

ただ、若干ブロックでは硬さがありましたね。

ブロックが勝手に飛んでいきます。

もちろん、入れば突き刺さるようなカウンター気味のブロックが入ります。

ブロックに関しては慣れが必要ですね!

バックドライブをブンブン振り回したい!という人には、すごくオススメです。

バックドライブが強力な武器になります。

フォアで使ってもしダメでも、バックで使えばなんも問題ないという一石二鳥です。

まとめ:GF PROはどういう人にオススメか?

硬くて引っかかりも良いので擦って打つ人には、ものすごくいいラバーだと思います。

普段、僕は食い込ませて打つタイプですが、GF PROは擦って打った方が安定し、いい球もでます。

回転量もスピードも高いので、ガンガン攻め込んでいく人には非常に相性が良く、

ラリー力よりも一発の威力を重視するにはもってこいです。

特に、バックハンドに威力を求めたい人は、かなりオススメですね。

コントロールもGFT48と比べるとやや難しいですが、

すごく扱いが難しいわけではないので、比較的多くの人が使えるラバーですね。

ある程度基礎ができている方なら、試してみるのは大アリです!

硬いラバーはやっぱり威力が違うんですよねぇ…

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

SHUN

北海道出身の26歳。 東京の卓球教室で先生やってます。 恵まれない環境のなか我流でプレーする。中学高校時代は全道大会(いわゆる県大会)2回戦負けの全くの無名選手。 強豪校でのプレー経験がないため、もっと上のレベルでの卓球を体感したいと思い、ついに仕事を辞めて上京。 将来を担う子供たちや、卓球教室での個人レッスンを請け負うかたわらで、「一般層の卓球プレーヤーは、どうしたら勝てるようになるのか?」ということをテーマに我流卓球理論で活動中。