クレームを何でも聞き入れることが本当に正しいことなのか

スポンサードリンク

フォローしてもらえると、我流卓球チャンネル(youtube)や、ブログの更新情報がラクラク受け取れます!役に立つツイートも!

こんにちは、SHUNです。

なんだかむしゃくしゃするので、

まぁ唐突に私の価値観を申し上げます。

私はフリーランスとして生きていますが、企業で働いている人は私よりもそう思ってんじゃないかな。

お客様ファースト主義は本当に美徳なのか

日本の企業ってのは「お客様ファースト主義」が美徳とされています。

・お客様のニーズに合った提案をする

・お客様のトラブルに早急に対応する

・お客様を気持ちよくする言葉をかける

まぁ、美徳だわな。やり方さえ間違わなければ、「お客様ファースト」がうまく機能することも多いだろうね。

でもさ。

客の要望を何でも聞き入れることが正しいとは、私は絶対に思わない。

日本にはどうしても「お金を払っている側が偉いんだ」という謎の風習があります。

だから、客からのクレーム対応に必死になるんです。

「お客さんが怒っているのは事実だから、あやまらないといけない」

「お客さんが不満に思っているから、ルールを変更しなければならない」

「お客さんが言っていることは【正論】だから、従わなければならない」

は?wwwww
こっちの言い分はなんもきかないのかよwwww

もちろん、わかるよ。

そういった声が届くことが多いという認識がこちらにもあって、そういう不備があるということを認めたうえでクレームを対処していくというのは。

でも、日本の企業ってのはとりあえずどんなクレームでも思考停止状態で対処しようとするし、もはや、ただのわがままとクレームの違いすらわからなくなっちゃってんじゃん。

海外では、ちがうみたいだよね。

めんどくさい理不尽なクレームが続いたりすると、「あ、じゃあお前もう客じゃないよね」っていうので切り捨てることが普通。

超少数派の意味の分からないクレームには対応しないよね。

あ、ちなみに相手が「正論」を言っていたとしても、私は対応しない場合があると思っています。

【正論】もしばしば、自分の思い通りにしたいがために利用される

いや例えばさ、混浴の温泉施設があったとしようよ。

で、客から

「男と女が一緒にお風呂に入るなんてどうなの!私の周りの人も同じこと言ってる!!」

と一見正論っぽいクレームが来たとしてさ、わざわざその温泉施設が

「じゃあお風呂は今後、男女別々にしよう!」

ってなる?

ならんよなwww

お前、男女別々のところに行けよってなるでしょ。

こうやって「自分は混浴いやだから混浴やめてほしい」みたいな、

自分の思い通りにするために正論っぽいものを使うやつ

がいるんですよ。

しかも本当に存在するかわからない、周りの声(笑)の力を借りてね。

びっくりでしょ?
そういう性根腐った人間が私は大嫌い。

しかし、そんな腐った心を持つ人間の理不尽なクレームを引き受けちゃう企業はとても多いよね。

客はわがままになる一方で、働く人はどんどんやりにくくなる。

「すべて自分の思い通りにしたい人」と付き合っていていいことは何一つありません。

そういう人ってのは、大体文句ばかりで周囲に悪影響を及ぼします。

いわゆる邪悪なる人間。ワームビースト(遊戯王好きな人、伝われ

結果として周りの本当に大切にしたいお客さんも手放すことになるんだけど、

それをほんとに理解している人は少ないでしょう。

私はそういう性根腐った人間が大嫌い。

今日はこの言葉に集約されるわ。

おわり

メンタルを強くしたい人にオススメの本!

メンタルが弱くて悩んでいませんか!? そんな人にこの本をオススメしています。 卓球と心理学、どちらにも精通した人の本なので、とても参考になります。 レビューを書きましたので読んでみてください。

レビューを見る

スポンサードリンク