Tリーグを見る方法まとめ【2021~2022シーズン】

スポンサードリンク

フォローしてもらえると、我流卓球チャンネル(youtube)や、ブログの更新情報がラクラク受け取れます!役に立つツイートも!

ついに、ついに開幕しましたね。

Tリーグ!!

しかも、引退を予感していたあの水谷選手が。

なんとTリーグのみ現役続行です。

こりゃみないわけにいかんでしょ。

そして超有名な元卓球王国の社員さんのゆうさんからこんな声。

たしかに。

公式からは視聴方法について全く音沙汰ない状態ですからね。

公式やる気あるんか!?盛り上げる気あるんか!?

ちゅーわけで、私も微力ではありますが拡散させていただきます。

視聴方法は主に3つありますので、紹介しておきます。

視聴方法は主に3つ

 

・アマゾンプライムビデオ→これが一番オススメ

・dtvチャンネル

・ひかりTV

 

 

まぁ、単純にTリーグ見るだけならアマゾンプライム一択でいいと思います。

理由は、1番安いからです(笑)

とりあえずURLは貼っておきます↓

アマゾンプライムの登録

 

ここでアマゾンプライムに登録して、サイト内でTリーグのチャンネルを検索すればすぐにでてきます。

もちろん、いろいろ考えてから決めたい人も一定数いると思いますので、簡単にで申し訳ありませんが比較しておきますね。

それぞれを比較

  アマゾンプライム dtvチャンネル ひかりTV
価格(月額) 698円(プライム+Tリーグ視聴) 858円 1650円
無料期間 30日 31日 60日
支払方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券
  • クレジットカード
  • ドコモ ケータイ払い(※ドコモユーザーの場合)
  • dポイント
  • クレジットカード
  • 携帯料金合算など

 

ひかりTVは高いですね。もちろんいろんなテレビ番組を見れるのはいいのかもしれませんが、

Tリーグだけを見たいという人にはちょっと値段が気になるところです。あとチューナーないといけないらしいですしね。

無料期間が60日と他よりも長いとはいっても、Tリーグの開催期間はもっと長いことを考えると・・・。うーん。

スマホがドコモの人とかは、dTVもありかもしれませんが

それでもみんながこぞってプライムビデオをオススメする理由としては、

まず価格がとても安いということです。

アマゾンプライムの月額料金(500円)に、

アマゾンプライムのTリーグチャンネルの月額(198円)を足しても、

dTVよりも安い料金で見れてしまうんですね。

アマゾンプライムにもともと加入している人からしたら、+約198円だけでTリーグが見れてしまうという。

そして、この安さに加えてTリーグ以外の配信サービスもかなり楽しむことが出来るという点ですね。

とくに

  • 旧作から新作まで観たい
  • 料金をとにかく安く抑えたい
  • 動画配信サービスを気軽に利用してみたい
  • プライム会員限定のオリジナル作品が観たい
  • Amazonの通販を利用する

なんて人には、断然お勧めできます。

アマゾンで卓球用具買う人も中にはいらっしゃると思いますしね。

ちなみに私は、アマゾン派の一人でありますw

アマゾンプライムの登録はここからどうぞ~

まとめ

記事書いてたら、ゆうさんもアマプラをオススメしていましたね。(笑)

 

※追記

アマゾンプライムの登録方法について、僕より詳しく解説している人がいました!

↓写真付きでとても分かりやすく解説してくれている、ヒッシさんのブログになります↓

【解約も簡単】Tリーグ観戦用のアマゾンプライムビデオへの登録手順5ステップ

是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク