05FXと比べてどう?テナジー19の初打ちした感想は「かける打ち方に合うラバー」

スポンサードリンク

フォローしてもらえると、我流卓球チャンネル(youtube)や、ブログの更新情報がラクラク受け取れます!役に立つツイートも!

こんにちは、SHUNです。

ざっと、テナジー19の感想を書いていきます。

1.意外と柔らかい

2.かけやすい

3.コントロールしやすい

ざっとこんな感じです。

ずっとバックに05FXを使ってましたが、違和感があまりありませんでした。

バックに05FXを使ってる人なら、もしかしたら好きかもしれません。

それぞれの感想について軽く触れたいと思います。

1.意外と柔らかい

意外と柔らかいですね。FXスポンジではなく、粒も密集してるので硬いのかなと思いましたけど、結構柔らかいです。

05FXよりは硬いんでしょうが、何ら違和感なく打つことが出来ました。

なんというか柔らかくて安心感のある個人的にバックに好きな打球感ですね。

2.回転かけやすい

回転かければとりあえず入ってくれる感じですね。

回転の最大値とかは05系に譲るかもしれませんが、かけやすさがあると思いましたね。

例えば、バックで下回転打ちをする時もループしやすい。遅いボール出しやすいですね。なんかゆっくりかければ全部入りそうな感じです。

ただ、下回転に対してスピードを出そうとすると、オーバーが多くなりましたね。

弾きを加えると、飛ぶラバーという感じでしょうか。

3.コントロールしやすい

ここまで読んでくれた方はわかると思いますが、コントロールしやすいです。

たぶん、柔らかくてコントロールしやすいのと、回転かけやすいので安定させやすいという所でしょうね。

そのくせ、引っかかりすぎてオーバーすることも少ない印象です。

とりあえず台に入れたい人にはオススメだよってことです。

回転かけた時は、05FXよりコントロールしやすい気がします。

メンタルを強くしたい人にオススメの本!

メンタルが弱くて悩んでいませんか!? そんな人にこの本をオススメしています。 卓球と心理学、どちらにも精通した人の本なので、とても参考になります。 レビューを書きましたので読んでみてください。

レビューを見る

スポンサードリンク